家出人・失踪者などの人探しの依頼・相談は探偵事務所・調査会社に!

調査の対象者

家出人 調査 相談 探偵事務所・調査会社では、どんな人を探してもらえるのでしょう?
これから調査依頼をしようと考えている方にとって、疑問に思うところだと思うので、調査の対象者をおおまかにピックアップして説明しています。
(ここでは一般的な人探しの調査対象者について説明しています。各探偵事務所・調査会社によって異なります。)

■調査対象者その@----家出人----
子どもや若者などの若年層が、親の断りなしに家を出て行った人のことを言います。警察の発表によると2005年で、保護されたり、見つかった家出人(未成年)は1万6630人でその中でも中学生が最も多いとなっています。
未成年の場合、なんらかの事件、事故に巻き込まれていないか、帰りを待つ親としてはとても心配だと思います。
いち早い発見が、そういったことから家出人を守ることになりますので、「早期発見」ということが重要になってきます。

■調査対象者そのA----失踪者----
自分の意思でいなくなってしまった場合や、意思とは関係なく行方がわからなくなった人のことを言います。犯罪に巻き込まれ所在を明かせない人や、犯罪を犯してしまって所在を明かせない人も含まれます。

■調査対象者そのB----その他----
「過去にお世話になった人」「もう一度会いたい恩人」「昔、好きだった人」「大好きだった先生」など、家出人、失踪者のほか、こういった人物の調査も行っている探偵事務所・調査会社もあります。
(注意:ストーカー行為などのを含む違法につながる為の調査は、「探偵業の業務の適正化に関する法律第7条」に制定されてることに従い、断る場合があります。)



メニュー



FUJIリサーチ 浮気調査プロモーション